病気・症状を泉大津内科医師が解説
泉大津内科/あいの泉クリニック

1型糖尿病について!!

ご覧いただきありがとうございます!!

今回は1型糖尿病について解説させて頂きます(*^▽^*)

1型糖尿病とは、インスリンを分泌する膵臓のβ細胞が壊れ、高血糖状態になる病気です。

糖尿病には大きく1型と2型がありますが、1型はβ細胞の破壊によって生じるもので、運動不足や過食などの

生活習慣によって起こる2型とは性質が異なります。

インスリンは血糖値を一定に保つはたらきを持ち、食後に血糖値が上昇すると膵臓から分泌されます。

そして、インスリンのはたらきによってブドウ糖が細胞に取り込まれ、エネルギー源として利用されます。

そのため、インスリンが分泌されなくなるとブドウ糖が使われなくなり、その結果として常に血糖値が

高い状態になってしまうのです。

インスリンが不足することから、継続的にインスリンを補充する治療が必要となります。

日本では毎年約14000人が1型糖尿病と診断され、発症者は子供に多く、思春期にピークを迎えます。

大人に発症することもあります。

種類

急性発症1型糖尿病・・・1型糖尿病の中でもっとも頻度が高いタイプです。

             β細胞の破壊から数週間・数か月で症状が現れ、インスリン依存状態になりませんが、

             早期に膵臓を保護する治療を行うことで進行を遅らせることができる場合があるため、

             早期治療が望まれます。

緩徐進行1型糖尿病・・・インスリンの分泌低下が半年から数年かけてゆっくりと進行します。

              このタイプではすぐにインスリン依存状態になりませんが、早期に膵臓を保護する

               治療を行うことで進行を遅らせることができる場合があるため、早期治療が望まれ

            ます。

劇症1型糖尿病・・・・・もっとも急激に発症し、数日間でβ細胞が破壊されてインスリン依存状態になる

              タイプです。一週間前後以内に糖尿病の急性合併症である糖尿病ケトアシドーシス

              になり、危機的な状態に陥ることもあるため、速やかなインスリン投与が必要です。

原因

インスリンを分泌する膵臓のβ細胞が破裂される原因は、まだはっきりと分かっていませんが、

主に自己免疫異常とウイルス感染が関わっていると考えられています。

自己免疫とは、細菌やウイルスなどの外敵から体を守るための防御システムで、何らかの原因によって

免疫に異常が生じると、正常な細胞を攻撃してしまいます。

β細胞も例外ではなく、免疫異常がβ細胞を破壊することでインスリンの分泌が低下します。

症状

1型糖尿病の典型的な症状は、口渇、多飲、多尿、体重減少です。

インスリンの分泌が低下し血糖値が上昇すると、尿糖が排出され尿細管内の浸透圧が上昇し、利尿作用が高く

なって脱水になります。

その結果、口渇、多飲、多尿の症状が現れます。

インスリンはブドウ糖を取り込んでエネルギー源として利用するはたらきもあるため、インスリンが不足すると

エネルギーを蓄積できなくなり、体重が減少します。

劇症1型糖尿病ではウイルス感染を契機に発症することが多く、この場合には発熱や喉の痛み、お腹の痛み、

悪心、嘔吐などの感染症状が先立って認められます。

インスリンがまったく分泌されなくなるとケトン体が作られ、これによってケトーシスやケトアシドーシスに

陥り、命に関わるケースもあります。

検査・診断

1型糖尿病の診断は主に血液検査によって行われ、血糖値やHbA1cなど糖尿病の一般的な検査項目のほか、

抗GAD抗体は1型糖尿病に特徴的なβ細胞の破壊を示唆し、1型糖尿病では多くの場合で陽性となります。

血中インスリン濃度は、インスリンの分泌低下の程度を調べる目的で測定されます。

ケトーシスやケトアシドーシスを診断するために、血液検査や尿検査でケトン体を調べることもあります。

治療

インスリン療法・・・インスリン療法とは、患者さん自身がインスリン製剤を継続的に投与して血糖を

          コントロールする治療法のことです。

          インスリン製剤を投与する方法として、頻回インスリン注射療法と持続皮下インスリン

          注入療法があります。

薬物療法・・・・・・1型糖尿病に対する主な薬にαグルコシダーゼ阻害薬があります。

          この薬には食べ物に含まれる糖質の消化・吸収を遅らせ、食後の血糖値の上昇を

          緩やかにする作用があるため、食後過血糖がある場合に使用されます。

移植手術・・・・・・重症の場合には、膵臓移植や膵島移植が適応となる場合があります。

          ただし、根治を目指せる治療法であるものの、ドナー不足などの問題から日本では

          まだあまり行われていません。

このよな症状が当てはまる方やそれ以外の症状でお困りの方、どんな些細な事でも構いませんので

‎お気軽にご来院、ご相談下さいね!! (*^-^‎

当院は吹き抜け構造になっており天井には窓が多いので明るく、

泉大津市内のクリニックの中で一番と言っても過言ではない位、換気がよい構造になっています。

‎また、院内・スタッフの消毒を徹底して行っていますので、安心してご来院下さい!! (^^♪‎


あいの泉クリニックでは整形外科診療は毎週土曜日 9時から12時まで

リハビリテーション科は月曜日から土曜日まで行っております。


‎・インスタグラム・フェイスブックも覗いてみてくださいね(*^^*)‎
‎泉大津市 虫取町にある あいの泉クリニックでは無料送迎、筋肉強化のリハビリテーションでいつまでも元気に動き続けることができるようにサポートが可能です。 ‎
‎内科的なトラブルやリハビリテーション、お薬は院内処方なのでお薬もその場で貰えるので手間がいらず、ドアTOドアなあいのあふれる医療はあいの泉クリニックです。 ‎
‎・エキテン‎
‎・インスタグラム‎
‎・フェイスブック‎
‎〒595-0037 大阪府泉大津市虫取町1-6-38‎
‎内科 消化器内科 老年内科 リハビリテーション科‎
‎無料送迎や訪問看護や介護に関するご相談はお気軽に! ‎
‎内科‎
‎消化器内科‎
‎老年内科‎
‎整形外科(毎週土曜日9時~12時)‎
‎リハビリテーション科‎
‎骨粗鬆症・糖尿病・高血圧などの生活習慣病‎
‎セカンドオピニオン・他院紹介、 連携しています(^^)/‎
‎ご相談してくださいね! ‎
‎連絡先 TEL:0725-20-0688‎
‎エキテンhttps://www.ekiten.jp/shop_17207703/‎
‎インスタグラムhttps://www.instagram.com/ainoizumiotsu‎
‎FB https://www.facebook.com/i.izumi.clinic/‎





泉大津病院通信 注目記事

泉大津病院通信消化器内科

クリニックより

よくあるお問い合わせ②

こんにちは(*^^*)      無料……

8月お盆期間も通常通り開院しています/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

8月お盆期間も通常通り開院しています(*^

当院は、 お盆はカレンダー通りとなっております。 カレンダー……

熱中症の初期症状/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

熱中症の初期症状

1.めまいやふらつき 熱中症の初期症状のほとんどで見られる症状……

ご家庭でも出来る熱中症対策(^_-)/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

ご家庭でも出来る熱中症対策(^_-)-☆

  看護師になって10年、こんなに熱中症が身近に……



内科医師の解説 人気記事

病気・症状医師の解説(老年内科) 1

泉大津内科医

こんな糖尿病の初期症状は出ていませんか?

糖尿病の症状ははじめのうちは痛みなどの自覚症状がないために検査で……

病気・症状医師の解説(内科) 2

泉大津内科医

インフルエンザに関する注意!

風邪だと思っていたら、インフルエンザだったというご経験はありませ……

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の/泉大津内科/あいの泉クリニック 3

泉大津内科医

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の痛み

動き始めの関節の痛みは起動痛とよばれており変形性関節症の症状とし……

歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風/泉大津内科/あいの泉クリニック 4

泉大津内科医

歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風

痛風なんて言葉を検索するとなんと「公益財団法人 痛風財団」となる……

病気・症状医師の解説(消化器内科) 5

泉大津内科医

腹痛で疑われる病とは?

 お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘以外にも、腸炎、盲腸、胃……



整形外科医師の解説 人気記事

石灰沈着性腱板炎について!!/泉大津内科/あいの泉クリニック 1

整形外科医師

石灰沈着性腱板炎について!!

ご覧いただきありがとうございます!! 最近は暑さも和らぎ秋らし……

リハビリで筋力強化!?/泉大津内科/あいの泉クリニック 2

整形外科医師

リハビリで筋力強化!?

皆様、記事を訪問していただきありがとうございます。 &ensp……

膝の痛みについて解説/泉大津内科/あいの泉クリニック 3

整形外科医師

膝の痛みについて解説

    今回悩まされている方も多くいる膝……

胸骨骨折について解説!!/泉大津内科/あいの泉クリニック 4

整形外科医師

胸骨骨折について解説!!

ご覧いただきありがとうございます!! 今回は胸骨骨折について解……

ヒアルロン酸と膝関節の痛み/泉大津内科/あいの泉クリニック 5

整形外科医師

ヒアルロン酸と膝関節の痛み

ヒアルロン酸は、もともと体内(目や皮膚、関節など)に含まれている……



泉大津病院通信 新着記事

白玉注射・点滴お正月キャンペーン!!/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

白玉注射・点滴お正月キャンペーン!!

明けましておめでとうございます。 今年もあいの泉クリニックを宜……

年末年始のお知らせ(*^-^*)/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

年末年始のお知らせ(*^-^*)

ご覧いただきありがとうございます!! 12月29日(金)~1月……

白玉注射・白玉点滴始めました!!(^/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

白玉注射・白玉点滴始めました!!(^^♪

  AM9:00~AM11:30  PM16:00~PM1……

休診のお知らせ。/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

休診のお知らせ。

ご覧いただきありがとうございます!!    11月 6日(月)……





Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
※ 虫取郵便局前

・泉大津駅(860m)
・忠岡駅(1.28km)
・松ノ浜駅 (1.57km)
※ 駐車場10台分有

Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
 ・泉大津駅(860m)
 ・忠岡駅(1.28km)
 ・松ノ浜駅 (1.57km)
 ※ 虫取郵便局前
 ※ 駐車場10台分有

求人情報

あいの泉クリニック求人情報
あいの泉クリニック求人情報|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
採用募集
あいの泉クリニック求人情報|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
MENU

泉大津内科医師が病気・症状を解説|1型糖尿病について!! | 泉大津内科/あいの泉クリニック
泉大津の病院通信|1型糖尿病について!! | 泉大津内科/あいの泉クリニック
生活習慣病~糖尿病について~/泉大津内科/あいの泉クリニック 1

症状への対処方法

生活習慣病~糖尿病について~

  糖尿病について その昔、糖尿病の人の尿は蟻がよ……

風邪(咳、発熱、鼻水)/泉大津内科/あいの泉クリニック 2

症状への対処方法

風邪(咳、発熱、鼻水)

風邪の症状・予防法  個人差はありますが、風邪のひきはじめには……

インフルエンザ予防接種/泉大津内科/あいの泉クリニック 3

症状への対処方法

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの症状・予防法  風邪だと思っていたら、インフル……

腹痛で疑われる病とは?/泉大津内科/あいの泉クリニック 4

症状への対処方法

腹痛で疑われる病とは?

腹痛から疑われる病気  お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘……


TOP