泉大津病院通信
泉大津内科/あいの泉クリニック

インフルエンザ脳症って何??

冬になると流行するインフルエンザ。

年明けからあいの泉クリニックにもインフルエンザの患者様が多数来られています。

冬になると空気の乾燥と相まって感染力が強まり一気に流行します。

そのインフルエンザの合併症の中で「インフルエンザ脳症」というものがあり、命に危険が及んだり、後遺症が残ったりする恐れがあります。

今回はインフルエンザ脳症の症状、予防法、診断方法、治療法などをご紹介させていただきます。

インフルエンザ脳症とは、インフルエンザウイルスに感染する事で起こる免疫異常により、脳の働きに異常がみられる状態の事です。

インフルエンザ脳症はインフルエンザの合併症の1つで、5歳以下の乳幼児がかかる事が多いものです。

インフルエンザ脳症が発症すると、後遺症が残ったり、場合によっては命に危険が及ぶことがあるので、インフルエンザが重症化してしまわないように予防接種を受けておくことが大切です。(予防接種は早いところでは10月の末頃から予防接種を受けることができます)

インフルエンザ脳症の症状には、高熱や咳、関節痛、倦怠感といったインフルエンザの症状以外にも、意識障害や5分以上続くけいれんなどがあります。

これらの神経症状は熱が出た後、数時間から一日の間に現れることがほとんどです。

インフルエンザにかかっている時に、うとうとして呼び掛けても返事や反応がないなどの意識障害の症状が見られたらインフルエンザ脳症が起こっている疑いがあるので、すぐに救急車を呼んでください。

けいれん

インフルエンザにかかってけいれんが起こった場合、高熱によるけいれん(熱性けいれん)が起こっている可能性も考えられます。熱性けいれんであれば、多くが5分以内に治まり、特別な治療は必要としませんが、15分以上けいれんが続いたり、何度も繰り返したり、左右非対称のけいれんが現れたりした場合もインフルエンザ脳症が原因の可能性があるのですぐに救急車を呼んでください。

異常行動
インフルエンザ脳症になると、幻覚を見る、意味が分からないことを言う、理由もなく泣いたり怒ったりする、突然歌い出す、壁に向かって走り出すなどの異常行動が現れることがあります。

高熱が原因で幻覚を見ていることもあるので、意識障害やけいれんの症状が現れていなのであれば、しばらく様子を見てください。長時間にわたって異常行動を見せる場合は、すぐに近くの医師に診てもらいましょう。

診断方法は?
インフルエンザ脳症の診断を行うには、まずインフルエンザにかかっているかを調べる必要があります。インフルエンザの診断は、綿棒で鼻の粘膜を採取してそれを調べる迅速検査で行われます。
5分ほどで結果が出るのでその場で行ってくれます。(インフルエンザに感染していても感染してからの期間によっては検査結果で陽性が出ない場合があります、そんな時は医師に相談してください)

インフルエンザにかかっていると診断された状態で意識障害が出ている場合は、インフルエンザ脳症の疑いがあるため、頭部の画像検査(CT・MRI)や脳波検査を行うことが多くあります。あいの泉クリニックでは近くの設備のある病院をご紹介させていただきます。

インフルエンザ脳症が疑われる症状が現れたら、早急に病院に連絡しましょう。インフルエンザ脳症が発症していると診断された場合には、以下のような支持療法、得意的治療が行われます。

支持療法
インフルエンザ脳症の支持療法では、心肺機能の評価と安定化、気道の確保、体温・呼吸数・血圧などのモニタリングを行います。また、抗けいれん薬を用いたけいれん対策や、解熱鎮痛剤を使用した体温管理も行います。

特異的治療
特異的治療は、インフルエンザ脳症の原因である免疫異常を抑えるための治療です。具体的には、ステロイドを大量投与する「メチルプレドニゾロン・パルス療法」や、免疫抑制効果のあるガンマグロブリンというたんぱく質を投与する「ガンマグロブリン療法」などがあります。

後遺症
厚生労働省によると、インフルエンザ脳症を発症した場合、約25%の確率で後遺症が現れるとされています。

インフルエンザ脳症の後遺症としては、身体障害では四肢麻痺や片麻痺、精神的障害では知的障害やてんかん、高次脳機能障害などが挙げられます。

こうした後遺症は、リハビリテーションを通じてある程度回復する事がありますが、症状によっても異なる為、担当医と相談しながら方法を検討する必要があります。

予防法は?
インフルエンザ脳症を予防する上で大切な事は、インフルエンザに感染しない事です。日頃から手洗いやうがいを徹底し、インフルエンザが流行している時期には人混みを避け、外出時にはマスクを着用するようにしましょう。

インフルエンザワクチンの予防接種を受けておく事が、重症なインフルエンザ脳症の予防に繋がります。5歳になるまではインフルエンザ脳症の発症率が高いので、インフルエンザワクチンの予防接種ができる生後6ヶ月以降は、出来るだけ早めにワクチンを打ってもらうようにしましょう。

また、インフルエンザにかかっている時に、アスピリンを含んだ解熱剤を服用すると、インフルエンザ脳症を引き起こしたり重症化させたりする可能性があるので、解熱剤としてはアセトアミノフェン系が推奨されています。

注意!!
子供が高熱でうなされている姿を見ると、解熱剤で少しでも楽にしてあげたい!と思いますが、インフルエンザが疑われる場合は自己判断で市販薬を使用せず、まずは病院を受診して診断してもらいましょう。

2005年に、厚生労働省研究班によるインフルエンザ脳症についてのガイドラインが示されたおかげで、死亡率は30%から10%以下に低下しました。

しかし、それでも、インフルエンザ脳症が大切な子供の命を奪うかもしれない危険な病気である事には違いありません。
日頃からインフルエンザにかからないように予防を意識し、インフルエンザ脳症が疑われる時には、すぐに医師に診てもらうことが大切です!

気になることがあればお気軽にあいの泉クリニックにご相談ください。

インスタ・フェイスブックも覗いてみてくださいね(*^^*)

泉大津 虫取にある あいの泉クリニックでは無料送迎、筋肉強化のリハビリでいつまでも元気に動き続けることができるサポートが可能です。
内科的なトラブルやリハビリ、院内処方なのでお薬もその場で貰えるので手間がいらず、ドアTOドアなあいのあふれる医療はあいの泉クリニック
エキテン
インスタ
フェイスブック
〒595-0037 大阪府泉大津市虫取町1-6-38
内科 消化器内科 老年内科 リハビリテーション科
無料送迎や訪問看護や介護に関するご相談はお気軽に!
内科
消化器内科
老年内科
リハビリテーション科
骨粗鬆症・糖尿病・高血圧などの生活習慣病
セカンドオピニオン・他院紹介、連携しています(^^)/
ご相談してくださいね!
連絡先 TEL:0725-20-0688

エキテンhttps://www.ekiten.jp/shop_17207703/
インスタhttps://www.instagram.com/ainoizumiotsu
FB https://www.facebook.com/i.izumi.clinic/


最新記事です。



泉大津病院通信 注目記事

泉大津病院通信消化器内科

クリニックより

よくあるお問い合わせ②

こんにちは(*^^*)      無料送迎に……

8月お盆期間も通常通り開院しています/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

8月お盆期間も通常通り開院しています(*^

当院は、 お盆はカレンダー通りとなっております。 カレンダーがお……

熱中症の初期症状/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

熱中症の初期症状

1.めまいやふらつき 熱中症の初期症状のほとんどで見られる症状。……

ご家庭でも出来る熱中症対策(^_-)/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

ご家庭でも出来る熱中症対策(^_-)-☆

  看護師になって10年、こんなに熱中症が身近にあっ……



内科医師の解説 人気記事

病気・症状医師の解説(内科) 1

泉大津内科医

インフルエンザに関する注意!

風邪だと思っていたら、インフルエンザだったというご経験はありませ……

病気・症状医師の解説(老年内科) 2

泉大津内科医

こんな糖尿病の初期症状は出ていませんか?

糖尿病の症状ははじめのうちは痛みなどの自覚症状がないために検査で……

病気・症状医師の解説(消化器内科) 3

泉大津内科医

腹痛で疑われる病とは?

 お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘以外にも、腸炎、盲腸、胃……

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の/泉大津内科/あいの泉クリニック 4

泉大津内科医

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の痛み

動き始めの関節の痛みは起動痛とよばれており変形性関節症の症状とし……

今話題のニンニク注射について医師が解/泉大津内科/あいの泉クリニック 5

泉大津内科医

今話題のニンニク注射について医師が解説

人気の理由 にんにく注射が近年注目をあつめている理由は、その即効……

気になる2018年花粉症/泉大津内科/あいの泉クリニック 6

泉大津内科医

気になる2018年花粉症

気になる2018年のシーズンの花粉飛散予報は? 2018年シーズ……

病気・症状医師の解説(老年内科) 7

泉大津内科医

風邪(咳、発熱、鼻水)

 個人差はありますが、風邪のひきはじめには、くしゃみや鼻水、鼻づ……

骨密度の低下による未来/泉大津内科/あいの泉クリニック 8

泉大津内科医

骨密度の低下による未来

70歳以上の女性の2人に1人はいると言われる骨粗鬆症。 女性の更……

病気・症状医師の解説(リハビリテーション科) 9

泉大津内科医

リハビリは特効薬ではなく根本改善

私たち人間の体は年齢とともに全てが退化の一途を辿ると考えられがち……

歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風/泉大津内科/あいの泉クリニック 10

泉大津内科医

歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風

痛風なんて言葉を検索するとなんと「公益財団法人 痛風財団」となる……



泉大津病院通信 新着記事

インフルエンザ脳症って何??/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

インフルエンザ脳症って何??

冬になると流行するインフルエンザ。 年明けからあいの泉クリニック……

放っていては絶対に良くはならない/骨/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

放っていては絶対に良くはならない/骨粗しょ

あいの泉クリニックではリハビリを行っています。 病院のリハビリと……

香りでリラックス(*´ω`*)/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

香りでリラックス(*´ω`*)

こんにちは! 寒くなってきましたが、皆さん体調崩しておられませ……

漢方薬もあります/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

漢方薬もあります

こんにちは! 最近、だいぶ冷え込んできましたね((+_+)……





Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
※ 虫取郵便局前

・泉大津駅(860m)
・忠岡駅(1.28km)
・松ノ浜駅 (1.57km)
※ 駐車場10台分有

Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
 ・泉大津駅(860m)
 ・忠岡駅(1.28km)
 ・松ノ浜駅 (1.57km)
 ※ 虫取郵便局前
 ※ 駐車場10台分有

関連サイト

いずみ訪問看護ステーション
いずみ訪問看護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
訪問看護
いずみ訪問看護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市

いずみ訪問介護ステーション
いずみ訪問介護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
訪問介護
いずみ訪問介護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市

求人情報

あいの泉クリニック求人情報
あいの泉クリニック求人情報|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
採用募集
あいの泉クリニック求人情報|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
MENU

泉大津内科医師が病気・症状を解説|インフルエンザ脳症って何?? | 泉大津内科/あいの泉クリニック
泉大津の病院通信|インフルエンザ脳症って何?? | 泉大津内科/あいの泉クリニック
インフルエンザ予防接種/泉大津内科/あいの泉クリニック 1

症状への対処方法

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの症状・予防法  風邪だと思っていたら、インフルエン……

風邪(咳、発熱、鼻水)/泉大津内科/あいの泉クリニック 2

症状への対処方法

風邪(咳、発熱、鼻水)

風邪の症状・予防法  個人差はありますが、風邪のひきはじめには、く……

腹痛で疑われる病とは?/泉大津内科/あいの泉クリニック 3

症状への対処方法

腹痛で疑われる病とは?

腹痛から疑われる病気  お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘以外……


TOP