病気・症状を泉大津内科医師が解説
泉大津内科/あいの泉クリニック

高齢者の骨盤骨折について!!

ご覧いただきありがとうございます!!

今回は高齢者の骨盤骨折について解説させて頂きます!!(^^♪

高齢者の骨盤骨折の原因は大きく2つあります。

骨粗しょう症のない若年者でも骨盤骨折をきたすような激しい外傷(交通事故や高所からの転落などの高エネルギー外傷)と骨粗しょう症などを基盤として生じる転倒などの軽微な外傷による骨折です。

とくに骨粗しょう症を基盤とした、外傷やケガをしていないのに生じる骨盤骨折は、最初腰痛や

坐骨神経痛、大腿骨遠位部骨折と似たような症状があるため、わからないことがあります。

診断

骨折した部位より、骨盤骨折と寛骨臼骨折の2種類に分けられます。

寛骨臼骨折は、股関節の骨盤側におこる関節部の骨折です。また、骨盤輪骨折は寛骨臼を除く骨盤のリング構造が

壊れて、安定性が失われる骨折です。

いずれも単純レントゲンで診断しますが、構造が複雑であるためCTでなければ診断できない場合もあります。

特に高齢者の場合は、骨粗しょう症を伴うことが多く、受傷当初は全くズレ(転位)がなく単純レントゲンやCTでも

わからない場合があります。

その場合、数日後にくり返し行うレントゲン撮影やMRI、骨シンチグラフィーなどによる診断が有用な場合が

あります。

さらに、骨盤周辺は多くの血管や内臓が存在するため、合併損傷を調べるためには造影CTが有用です。

治療

受傷早期の問題として骨盤周囲への大量出血が挙げられます。

高齢者であれば血管がもろくなっています。そのため大きくズレていない骨折でも、主要な血管が損傷

されていることがあるため、出血への対策を行います。輸液や輸血にて対応しますが、骨折部が不安定である

ことによる出血や二次的な損傷が発生することがあり、安静や四肢の牽引、手術による創外固定で骨折部の

安定化を図ります。それでも大量出血が考えられる場合は、血管造影や血管塞栓術を行う場合があります。

早期治療が落ち着いたら、次は機能回復のための治療となります。

骨盤輪骨折では、骨盤のリング構造を安定化させることを考えます。

ズレが大きくない場合は、保存治療を選択することが多いです。

骨折部が治癒するまで、牽引などを用いてベッド上で安静を保ちます。侵襲がなく容易に行えることが長所

ですが、ベッド上の安静期間が長期になる可能性があることが問題点です。

また骨がなかなか癒合せず痛みが取れない場合や経過中に転位が大きくなってきた場合は手術を行うことが

あります。

その他に、骨形成を促すホルモン製剤を使用することもあります。

骨盤輪骨折で転位が大きい場合、矯正して不安定性をとる手術的処置を行うこともあります。

スクリュー、プレート、脊椎固定用のインプラント等を使用し骨折している部分を固定します。

侵襲的な治療であり、術中の出血や神経・血管損傷の可能性があることが問題点ですが、しっかりとした

内固定ができれば、早期に痛みがとれ離床が可能となります。

寛骨臼(股関節内)骨折の場合は、関節面がズレ(転位)ています。ズレが大きく残る場合は、骨がついても

うまく動くことができないため、機能障害がの残ります。たとえ骨がついても、徐々に変形性関節症が

進行します。

そのため、ズレが大きい場合は手術により整復し、プレートやスクリューを用いて内固定を行う

骨接合術を行います。

ただし、寛骨臼骨折の手術は難しく、大量出血などの危険性があります。

また、関節面・軟骨の損傷がひどい場合は、骨接合と人工関節を組み合わせた手術を行う場合があります。

年齢や受傷前の活動等も考慮した上での選択となります。

合併症

出血だけではなく、静脈血栓症(エコノミークラス症候群)や、手術創部の感染、神経血管損傷や骨癒合の遷延、

長期の臥床に伴う合併症として肺炎や褥瘡・その他内科的合併症を生じることがあります。

また、骨粗しょう症による二次的な骨折の発生なども挙げられます。

このように骨盤骨折では、非常に合併症が多岐にわたり、さらに高率に発生することが知られています。

骨折の治療が難しいだけではなく、さまざまな合併症がこの骨折治癒を難しいものにしています。

このよな症状が当てはまる方やそれ以外の症状でお困りの方、どんな些細な事でも構いませんので

‎お気軽にご来院、ご相談下さいね!! (*^-^‎

当院は吹き抜け構造になっており天井には窓が多いので明るく、

泉大津市内のクリニックの中で一番と言っても過言ではない位、換気がよい構造になっています。

‎また、院内・スタッフの消毒を徹底して行っていますので、安心してご来院下さい!! (^^♪‎


あいの泉クリニックでは整形外科診療は毎週土曜日 9時から12時まで

リハビリテーション科は月曜日から土曜日まで行っております。


‎・インスタグラム・フェイスブックも覗いてみてくださいね(*^^*)‎
‎泉大津市 虫取町にある あいの泉クリニックでは無料送迎、筋肉強化のリハビリテーションでいつまでも元気に動き続けることができるようにサポートが可能です。 ‎
‎内科的なトラブルやリハビリテーション、お薬は院内処方なのでお薬もその場で貰えるので手間がいらず、ドアTOドアなあいのあふれる医療はあいの泉クリニックです。 ‎
‎・エキテン‎
‎・インスタグラム‎
‎・フェイスブック‎
‎〒595-0037 大阪府泉大津市虫取町1-6-38‎
‎内科 消化器内科 老年内科 リハビリテーション科‎
‎無料送迎や訪問看護や介護に関するご相談はお気軽に! ‎
‎内科‎
‎消化器内科‎
‎老年内科‎
‎整形外科(毎週土曜日9時~12時)‎
‎リハビリテーション科‎
‎骨粗鬆症・糖尿病・高血圧などの生活習慣病‎
‎セカンドオピニオン・他院紹介、 連携しています(^^)/‎
‎ご相談してくださいね! ‎
‎連絡先 TEL:0725-20-0688‎
‎エキテンhttps://www.ekiten.jp/shop_17207703/‎
‎インスタグラムhttps://www.instagram.com/ainoizumiotsu‎
‎FB https://www.facebook.com/i.izumi.clinic/‎





泉大津病院通信 注目記事

泉大津病院通信消化器内科

クリニックより

よくあるお問い合わせ②

こんにちは(*^^*)      無料……

8月お盆期間も通常通り開院しています/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

8月お盆期間も通常通り開院しています(*^

当院は、 お盆はカレンダー通りとなっております。 カレンダー……

熱中症の初期症状/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

熱中症の初期症状

1.めまいやふらつき 熱中症の初期症状のほとんどで見られる症状……

ご家庭でも出来る熱中症対策(^_-)/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

ご家庭でも出来る熱中症対策(^_-)-☆

  看護師になって10年、こんなに熱中症が身近に……



内科医師の解説 人気記事

病気・症状医師の解説(老年内科) 1

泉大津内科医

こんな糖尿病の初期症状は出ていませんか?

糖尿病の症状ははじめのうちは痛みなどの自覚症状がないために検査で……

病気・症状医師の解説(内科) 2

泉大津内科医

インフルエンザに関する注意!

風邪だと思っていたら、インフルエンザだったというご経験はありませ……

歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風/泉大津内科/あいの泉クリニック 3

泉大津内科医

歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風

痛風なんて言葉を検索するとなんと「公益財団法人 痛風財団」となる……

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の/泉大津内科/あいの泉クリニック 4

泉大津内科医

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の痛み

動き始めの関節の痛みは起動痛とよばれており変形性関節症の症状とし……

病気・症状医師の解説(消化器内科) 5

泉大津内科医

腹痛で疑われる病とは?

 お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘以外にも、腸炎、盲腸、胃……



整形外科医師の解説 人気記事

石灰沈着性腱板炎について!!/泉大津内科/あいの泉クリニック 1

整形外科医師

石灰沈着性腱板炎について!!

ご覧いただきありがとうございます!! 最近は暑さも和らぎ秋らし……

リハビリで筋力強化!?/泉大津内科/あいの泉クリニック 2

整形外科医師

リハビリで筋力強化!?

皆様、記事を訪問していただきありがとうございます。 &ensp……

膝の痛みについて解説/泉大津内科/あいの泉クリニック 3

整形外科医師

膝の痛みについて解説

初めまして。 整形外科医の福田と申します。 今回悩まされてい……

ヒアルロン酸と膝関節の痛み/泉大津内科/あいの泉クリニック 4

整形外科医師

ヒアルロン酸と膝関節の痛み

ヒアルロン酸は、もともと体内(目や皮膚、関節など)に含まれている……

骨盤底筋と顔面神経麻痺について!!/泉大津内科/あいの泉クリニック 5

整形外科医師

骨盤底筋と顔面神経麻痺について!!

ご覧いただきありがとうございます。 骨盤底筋と顔面神経麻痺につ……



泉大津病院通信 新着記事

美容とビタミンCと免疫強化!!/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

美容とビタミンCと免疫強化!!

ビタミンCは体の中のさまざまな働きに関わっている栄養素です。 ……

コロナワクチン接種日程のご案内/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

コロナワクチン接種日程のご案内

あいの泉クリニックでオミクロン株対応コロナワクチン接種『ファイザ……

ワクチン料金変更のお知らせ/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

ワクチン料金変更のお知らせ

令和4年4月1日よりワクチン料金が変わります。   ……

いよいよ花粉症のシーズン!!対策を!/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

いよいよ花粉症のシーズン!!対策を!!

ご覧いただきありがとうございます!! いよいよ花粉症のシーズン……





Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
※ 虫取郵便局前

・泉大津駅(860m)
・忠岡駅(1.28km)
・松ノ浜駅 (1.57km)
※ 駐車場10台分有

Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
 ・泉大津駅(860m)
 ・忠岡駅(1.28km)
 ・松ノ浜駅 (1.57km)
 ※ 虫取郵便局前
 ※ 駐車場10台分有

求人情報

あいの泉クリニック求人情報
あいの泉クリニック求人情報|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
採用募集
あいの泉クリニック求人情報|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
MENU

泉大津内科医師が病気・症状を解説|高齢者の骨盤骨折について!! | 泉大津内科/あいの泉クリニック
泉大津の病院通信|高齢者の骨盤骨折について!! | 泉大津内科/あいの泉クリニック
生活習慣病~糖尿病について~/泉大津内科/あいの泉クリニック 1

症状への対処方法

生活習慣病~糖尿病について~

  糖尿病について その昔、糖尿病の人の尿は蟻がよ……

インフルエンザ予防接種/泉大津内科/あいの泉クリニック 2

症状への対処方法

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの症状・予防法  風邪だと思っていたら、インフル……

風邪(咳、発熱、鼻水)/泉大津内科/あいの泉クリニック 3

症状への対処方法

風邪(咳、発熱、鼻水)

風邪の症状・予防法  個人差はありますが、風邪のひきはじめには……

腹痛で疑われる病とは?/泉大津内科/あいの泉クリニック 4

症状への対処方法

腹痛で疑われる病とは?

腹痛から疑われる病気  お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘……


TOP