病気・症状を泉大津内科医師が解説
泉大津内科/あいの泉クリニック

歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風

痛風なんて言葉を検索するとなんと「公益財団法人 痛風財団」となるものも存在するんですね。

http://www.tufu.or.jp/gout/gout1/37.html  参考までに

痛風とは、尿酸結晶が蓄積すると、関節や組織に激しい痛みや炎症が断続的に起こる症状があり、原因は尿酸の血中濃度が高いこと=高尿酸血症です。

この高尿酸血症の定義は性、年齢問わず血漿中の尿酸溶解濃度が7.0mg/dlを正常の上限としてこれを超えるものを高尿酸血症と定義されています。(日本痛風・核酸代謝学会のつくる治療ガイドラインより)

なので定期的な血液検査の項目で簡単に異常な数値があればそれを自分自身で把握することができます。

尿酸の血中濃度が高い傾向の多くに、メタボリックシンドロームの人です。

このメタボリックシンドロームの人の特徴として

ウエストが太いこと(過剰な腹部の脂肪が原因)

内臓脂肪量の数値が高い

血圧が高い

インスリンの作用が効きにくいなどの血糖値が高いこと

血中のコレステロールやほかの脂肪の値が高いこと

が上げることができ、当クリニックでは待合にあるだれもが計測できる自動血圧計による高めの数値がよく出る人やINBODYという体内組成の状況をする分析する計測器による内臓脂肪の多い人や隠れ肥満と言われる人などは機会があれば血液検査をしてみるのも良い選択肢かもしれません。

比較的に中性脂肪の値やコレステロールの数値に異常がある場合に尿酸値が高くなっていることが多いので、すでに検査などを定期的にされており尿酸値は高くないが中性脂肪やコレステロール値の異常がある人は注意する必要があります。

尿酸値が高くなるということはプリン体という物質の分解によって生じる尿酸が血中に増えるということになります。

この尿酸はRNA(リボ核酸)とDNA(デオキシリボ核酸)が分解されるときの副産物であり、体内における日常的な代謝により分解と新しい細胞の形成を繰り返すことで血液中には常に存在するものです。また、食べるものにもこのプリン体と呼ばれる物質があり、摂取することによってそれらを分解して尿酸に変えられます。

なので尿酸の血中濃度が上がる原因について大きく分けると2点

①尿酸の排せつ低下

②尿酸の過剰産生

となります。

①尿酸の排せつ低下

もっとも一般的な原因でそれらは腎臓で行われます。ようは腎臓が尿酸を尿の中に十分に排せつできず血中での濃度が高くなるケースで、痛風になると「身内に痛風になった人はいない?」なんて問診はこういった機能が遺伝子による影響を大きく受けることから聞かれています。なので痛風になったことがある血縁者がいる人は気をつけなければいけませんね。またこの排せつ低下は利尿薬の投与を受けている人やエタノールや鉛中毒およびシクロスポリンによる尿細管のダメージによってもおこる。

②尿酸の産生過剰

血液疾患や核たんぱくの代謝亢進によって起こることや遺伝性の異常の場合もあり、また

尿酸産生は体表面積と相関関係があるので肥満においてもおこる場合もある。

生活における産生過剰は無酸素運動(激しい筋力トレーニング)やプリン体を多く含む食品の過剰摂取があり、プリン体を多く含む食品の中に高級食材も多いため贅沢病と揶揄されることもあるのでしょうね。

歩けないほどの痛みになる痛風、その名称の通り、風が吹いても痛みが出るというくらい強烈ないたみになることもおおく睡眠の障害になることもあります。

この痛風による発作は尿酸の移動によって起こり急激に増えることで起こることだけでなく急激に低下することによってもおこります。

尿酸値を下げる薬を飲み始めたころにもこの痛みのある発作が起こることもあり、薬のせいだと誤解して痛みのきつい間の服用を勝手にやめてしまう人もいるのですが中止するべきではありません。これは薬がよく作用して尿酸値が下がっている兆候として考えてもらえると良いです。

血中の尿酸濃度が下がるとはその尿酸がどこに行ったのでしょうか?

それは尿中に移動して排せつされることになります。尿酸値を下げる薬の服用と合わせて一日の水分摂取量は少なくとも3リットルを摂取することが重要で、それは尿路に尿酸結石ができる低下させるのに役立つことにつながりますので頑張って水をたくさん飲むことをお勧めします。

尿の産生を弱めれば尿酸が尿に溶ける量が増え尿酸の尿酸結石ができるリスクをさらに減らすことができますが、アルカリ性がきつくなりすぎると別の危険な結晶や欠席ができることがあるので体の状況にあわせた治療が必要ですね。

日常の食事などで気をつけること

ビールおよびリキュールの摂取、また蒸留酒においても過剰な摂取

乳製品の摂取量がすくない

高果糖な食べ物や飲み物

プリン体が極めて高いといわれる食品

極めて多い (300mg~)   鶏レバー、マイワシ干物、イサキ白子、あんこう肝酒蒸し
多い (200~300mg)  豚レバー、牛レバー、カツオ、マイワシ、大正エビ、マアジ干物、さんま干物

こういった食品だけに限らずなんでもバランスが大事なことはもちろんです。

極めて少ない (~50mg)  コンビーフ、魚肉ソーセージ、かまぼこ、焼きちくわ、さつま揚げ、カズノコ、スジコ、ウインナソーセージ、豚骨ラーメン麺・またスープ、豆腐、牛乳、チーズ、バター、鶏卵、とうもろこし、ジャガイモ、さつまいも、米飯、パン、うどん、そば、果物、キャベツ、トマト、にんじん、大根、白菜、海藻類

うれしいことに極めて少ない食品の中に豚骨ラーメンが含まれていました。

水分をしっかりと摂取してプリン体の少ない食品を中心にバランスの取れた食品をとり、尿酸を低下させる薬を摂取することが発作が起こってから痛い思いをするよりは気をつけるべきかもしれませんね。

発作が起こったときにはどうするの?

続きは今後追加していきます!





泉大津病院通信 注目記事

よくあるお問い合わせ②

クリニックより

よくあるお問い合わせ②

こんにちは(*^^*)      無料……

8月お盆期間も通常通り開院しています/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

8月お盆期間も通常通り開院しています(*^

当院は、 お盆はカレンダー通りとなっております。 カレンダー……

熱中症の初期症状/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

熱中症の初期症状

1.めまいやふらつき 熱中症の初期症状のほとんどで見られる症状……

ご家庭でも出来る熱中症対策(^_-)/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

ご家庭でも出来る熱中症対策(^_-)-☆

  看護師になって10年、こんなに熱中症が身近に……



内科医師の解説 人気記事

インフルエンザに関する注意! 1

泉大津内科医

インフルエンザに関する注意!

風邪だと思っていたら、インフルエンザだったというご経験はありませ……

こんな糖尿病の初期症状は出ていませんか? 2

泉大津内科医

こんな糖尿病の初期症状は出ていませんか?

糖尿病の症状ははじめのうちは痛みなどの自覚症状がないために検査で……

腹痛で疑われる病とは? 3

泉大津内科医

腹痛で疑われる病とは?

 お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘以外にも、腸炎、盲腸、胃……

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の/泉大津内科/あいの泉クリニック 4

泉大津内科医

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の痛み

動き始めの関節の痛みは起動痛とよばれており変形性関節症の症状とし……

気になる2018年花粉症/泉大津内科/あいの泉クリニック 5

泉大津内科医

気になる2018年花粉症

気になる2018年のシーズンの花粉飛散予報は? 2018年シー……

今話題のニンニク注射について医師が解/泉大津内科/あいの泉クリニック 6

泉大津内科医

今話題のニンニク注射について医師が解説

人気の理由 にんにく注射が近年注目をあつめている理由は、その即……

風邪(咳、発熱、鼻水) 7

泉大津内科医

風邪(咳、発熱、鼻水)

 個人差はありますが、風邪のひきはじめには、くしゃみや鼻水、鼻づ……

骨密度の低下による未来/泉大津内科/あいの泉クリニック 8

泉大津内科医

骨密度の低下による未来

70歳以上の女性の2人に1人はいると言われる骨粗鬆症。 女性の……

リハビリは特効薬ではなく根本改善 9

泉大津内科医

リハビリは特効薬ではなく根本改善

私たち人間の体は年齢とともに全てが退化の一途を辿ると考えられがち……

歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風/泉大津内科/あいの泉クリニック 10

泉大津内科医

歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風

痛風なんて言葉を検索するとなんと「公益財団法人 痛風財団」となる……



泉大津病院通信 新着記事

腹痛・下痢・嘔吐/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

腹痛・下痢・嘔吐

朝晩冷え込んできました((+_+))下痢、腹痛、吐き気を訴え……

インフルエンザワクチンについて/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

インフルエンザワクチンについて

当院はワクチン予約制となっています。 一度お電話でお問い合わせ……

☆1周年☆/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

☆1周年☆

11月1日で、あいの泉クリニックはおかげ様で、1周年を迎える事が……

ワクチン金額のおしらせ/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

ワクチン金額のおしらせ

こんにちは(*^^*) 皆さん、朝晩の気温差にやられていません……





Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
※ 虫取郵便局前

・泉大津駅(860m)
・忠岡駅(1.28km)
・松ノ浜駅 (1.57km)
※ 駐車場10台分有

Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
 ・泉大津駅(860m)
 ・忠岡駅(1.28km)
 ・松ノ浜駅 (1.57km)
 ※ 虫取郵便局前
 ※ 駐車場10台分有

関連サイト

いずみ訪問看護ステーション
いずみ訪問看護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
訪問看護
いずみ訪問看護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市

いずみ訪問介護ステーション
いずみ訪問介護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
訪問介護
いずみ訪問介護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市

求人情報

あいの泉クリニック求人情報
あいの泉クリニック求人情報|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
採用募集
あいの泉クリニック求人情報|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
MENU

泉大津内科医師が病気・症状を解説|歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風 | 泉大津内科/あいの泉クリニック
泉大津の病院通信|歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風 | 泉大津内科/あいの泉クリニック
インフルエンザ予防接種/泉大津内科/あいの泉クリニック 1

症状への対処方法

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの症状・予防法  風邪だと思っていたら、インフル……

風邪(咳、発熱、鼻水)/泉大津内科/あいの泉クリニック 2

症状への対処方法

風邪(咳、発熱、鼻水)

風邪の症状・予防法  個人差はありますが、風邪のひきはじめには……

腹痛で疑われる病とは?/泉大津内科/あいの泉クリニック 3

症状への対処方法

腹痛で疑われる病とは?

腹痛から疑われる病気  お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘……


TOP