病気・症状を泉大津内科医師が解説
泉大津内科/あいの泉クリニック

リハビリは特効薬ではなく根本改善

リハビリは特効薬ではなく根本改善

私たち人間の体は年齢とともに全てが退化の一途を辿ると考えられがちですが筋肉はそうではありません!

正しい努力をコツコツと積み上げると年齢により進化の違いがあれど必ずその努力に報いてくれるのが筋肉です。

素直なんです。

成長もしてくれるんです。

そして身体の元気に大きく貢献してくれます。

筋肉は意識して動かすことのできる随意筋と不随意筋に分けることができてリハビリの主な対象となるのは随意筋と呼ばれる骨格筋で、神経のトラブルさえなければ膝を伸ばせという信号をおくればそのために必要な骨格筋が働き膝を曲げてくれます。それとは別に食べ物が胃に運ばれると消化活動に動かされたりする筋肉や心臓を動かし続けてくれている筋肉もそうですが意識ではどうにもならないことこれを不随意筋と呼んでいます。

それ以外に分類としては赤筋、白筋と色で分けられミオグロビンやミトコンドリアの量に左右されたもので生まれついてその筋肉の繊維の数は決まっています。

白い方は素早く縮むことができるため強さに影響する働きで多く使われますのでおもに運動によって使われているものがこれに該当します。

赤い方は脂肪や炭水化物を消費する酵素が豊富でゆっくりとした運動を持続的に行うことに適しており呼吸や心臓にもそうですが体を支えたりしている筋肉がこれに該当します。

どちらにどうやってトレーニングやリハビリを通して働きかけるかによって効率よく体を進化させることができますね。

筋肉を強化するには筋肉に負荷をかけなければいけません。

負荷とは筋肉を動かすということです。

この負荷というのはかけ方や強弱によって運動と筋トレと区別して考えており、痛みが残っている状況においては患部における痛みの原因となっていることに対する治療を中心としたメニューとなり、その程度が軽減されてくると受傷してからの痛みがあった期間に弱くなってしまった筋肉の強化をおこなっていくのがリハビリテーションとなっています。どちらかというと正常に動くということにリハビリテーションの中心に考えたメニューがおおく。多くのリハビリを終えた方で筋力が十分に痛みが出る前より弱ったままそのリハビリテーションを終えてしまっていることが多いです。

スポーツ選手ではリハビリのあとアスレチックリハビリテーションといった競技に沿った動きとそれらに必要な筋肉または全体的なバランスの調節などをおこなっていったりするものですがそこまで行わない方が多くおられます。

経験に基づいて報告させてもらいます!

①怪我をした

②痛みがあるので動かせない

③怪我をしたところが修復する

④修復するまでの間、患部における筋力の低下、関節の拘縮がこの修復期間でおこる

⑤治療により元どおり動かせるようになる=関節の拘縮(関節の動き)を正常に戻す

⑥筋力を少なくとも元どおりの力に戻す。できれば痛めたところなので元々よりも強い状況になるように筋力強化をはかる。

⑦日常動作およびスポーツをやっている場合はその動作による全体のバランスをチェックして整え偏った負担がかからないような状況にもどす。

⑥治療終了

⑦筋力は低下したままのため負担がかかりやすい

⑧また痛みが出る。もしくは同じところを怪我する。

⑨また②から繰り返す

こんな悪循環を繰り返すのです。

よくこんなことを聞きませんか?

「足の捻挫が癖になっている」

「脱臼が癖になっている」

「昔怪我したところがまた痛む」

それでありがたいのはそうなってまた病院や整骨院にいくことになった来てもらう側だけです。

つまりそのような流れで治療を終えると治療に関わる商売の儲けにしかなりません。

こんなことでは高齢社会が進む中で医療費なんか絶対に減りませんよね。。。

正しい流れを少し細かく並べます!

①怪我をした

②痛みがあるので動かせない

③怪我をしたところが修復する

④修復するまでの間、患部における筋力の低下、関節の拘縮がこの修復期間でおこる

⑤治療により元どおり動かせるようになる=関節の拘縮(関節の動き)を正常に戻す

①怪我をした

②痛みがあるので動かせない

③怪我をしたところが修復する

④修復するまでの間、患部における筋力の低下、関節の拘縮がこの修復期間でおこる

⑤治療により元どおり動かせるようになる=関節の拘縮(関節の動き)を正常に戻す

❻怪我をするときと同じ筋力には最低限戻す。できれば怪我をして関節の状況が戻りきらないような怪我の場合は怪我をする前以上の筋力になるよう筋力トレーニングを行う。

❼筋力が戻るもしくは怪我する以前より強化した後、日常の動作やスポーツにおける動作の確認を行い必要であれば全体のバランスの調節や動作における問題となりうる動きの修正をする

❽治療終了におり受傷前と同じ以上の身体の状況を作る

これが繰り返し痛みを起こさないためのスケジュールです。

この流れのどこから当クリニックのリハビリテーションが関わるかはわかりませんが❽までお付き合いできそうにない片の当クリニックへの受診は考え直していただくこともお勧めします。

自分の思い通り自分の足で動くことがいつまでもできるように毎日スクワットしませんか?

身体の内部の筋力の状況を分析して適切なトレーニングの指導も行っています。

最初の一歩は勇気とほんの少しのサポートが必要です。

85歳の動けなくなって訪問して治療している方も外を歩けるようになるまで回復しました。

自分で歩けるようになられた方は

歩けるようになったことよりも吸い込む空気の爽やかな感じ、地面を感じる足の裏、身体の重みを感じること、なにより太陽に喜びを感じエネルギーをさらにもらったと話をされました!

太陽のエネルギーにはどんな治療もかなわないだろうなぁ〜と教えていただきました。





泉大津病院通信 注目記事

はしか【麻疹】ワクチン接種しておきま/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

はしか【麻疹】ワクチン接種しておきませんか

毎日、毎日、ニュースにならない日はないなぁ・・・ アイドル、政……

ワクチン金額のおしらせ/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

ワクチン金額のおしらせ

自費・任意ワクチンの当院での接種値段をおしらせします。 B型肝……

よくあるお問い合わせ①

クリニックより

よくあるお問い合わせ①

こんにちは~(^-^)すっかり春、と言いたいところですが朝晩はま……

よくあるお問い合わせ②

クリニックより

よくあるお問い合わせ②

 こんにちは~今回は最近多いお問い合わせです。   ……



内科医師の解説 人気記事

インフルエンザに関する注意! 1

泉大津内科医

インフルエンザに関する注意!

風邪だと思っていたら、インフルエンザだったというご経験はありませ……

こんな糖尿病の初期症状は出ていませんか? 2

泉大津内科医

こんな糖尿病の初期症状は出ていませんか?

糖尿病の症状ははじめのうちは痛みなどの自覚症状がないために検査で……

腹痛で疑われる病とは? 3

泉大津内科医

腹痛で疑われる病とは?

 お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘以外にも、腸炎、盲腸、胃……

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の/泉大津内科/あいの泉クリニック 4

泉大津内科医

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の痛み

動き始めの関節の痛みは起動痛とよばれており変形性関節症の症状とし……

気になる2018年花粉症/泉大津内科/あいの泉クリニック 5

泉大津内科医

気になる2018年花粉症

気になる2018年のシーズンの花粉飛散予報は? 2018年シー……

風邪(咳、発熱、鼻水) 6

泉大津内科医

風邪(咳、発熱、鼻水)

 個人差はありますが、風邪のひきはじめには、くしゃみや鼻水、鼻づ……

骨密度の低下による未来/泉大津内科/あいの泉クリニック 7

泉大津内科医

骨密度の低下による未来

70歳以上の女性の2人に1人はいると言われる骨粗鬆症。 女性の……

リハビリは特効薬ではなく根本改善 8

泉大津内科医

リハビリは特効薬ではなく根本改善

私たち人間の体は年齢とともに全てが退化の一途を辿ると考えられがち……

気になる2018年花粉症/泉大津内科/あいの泉クリニック 9

泉大津内科医

気になる2018年花粉症

気になる2018年のシーズンの花粉飛散予報は? 2018年……



泉大津病院通信 新着記事

フレイルって言葉聞いたことありますか/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

フレイルって言葉聞いたことありますか???

今週の日曜は娘の運動会です(^_-)-☆ 雨は大丈夫でしょうか……

アーモンドパワー(^_-)-☆/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

アーモンドパワー(^_-)-☆

  いま、第三のミルクとして【アーモンド】が注目され……

あいの泉クリニックの雰囲気作りがもっ/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

五月病?六月病??

クリニックより

五月病?六月病??

5月は大学生や社会人も新しい生活を送りはじめてから1ヶ月。 ち……





Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
※ 虫取郵便局前

・泉大津駅(860m)
・忠岡駅(1.28km)
・松ノ浜駅 (1.57km)
※ 駐車場10台分有

Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
 ・泉大津駅(860m)
 ・忠岡駅(1.28km)
 ・松ノ浜駅 (1.57km)
 ※ 虫取郵便局前
 ※ 駐車場10台分有

関連サイト

いずみ訪問看護ステーション
いずみ訪問看護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
訪問看護
いずみ訪問看護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市

いずみ訪問介護ステーション
いずみ訪問介護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
訪問介護
いずみ訪問介護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
MENU

泉大津内科医師が病気・症状を解説|リハビリは特効薬ではなく根本改善 | 泉大津内科/あいの泉クリニック
泉大津の病院通信|リハビリは特効薬ではなく根本改善 | 泉大津内科/あいの泉クリニック
インフルエンザ予防接種/泉大津内科/あいの泉クリニック 1

症状への対処方法

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの症状・予防法  風邪だと思っていたら、インフル……

風邪(咳、発熱、鼻水)/泉大津内科/あいの泉クリニック 2

症状への対処方法

風邪(咳、発熱、鼻水)

風邪の症状・予防法  個人差はありますが、風邪のひきはじめには……

腹痛で疑われる病とは?/泉大津内科/あいの泉クリニック 3

症状への対処方法

腹痛で疑われる病とは?

腹痛から疑われる病気  お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘……


TOP