意外な相関関係☆
泉大津内科/あいの泉クリニック

意外な相関関係☆

花粉症と風邪っぴきの意外な「相関関係」

● 鼻が詰まると風邪をひきやすくなる理由

 花粉症の季節が到来し、鼻づまりで仕事や勉強に集中できず、悩まされている人も多いでしょう。

 鼻は、超高性能の空気清浄機であり、加湿器であり、異物除去装置です。冗談ではなく、高価な電化製品の清浄機や加湿器を買うより、「鼻の通りをよくしておくこと」にお金を費やしたほうが、風邪予防としての投資効率は高いでしょう。

 鼻の最も重要な機能は「加温」と「加湿」です。

 冷たい外気を鼻で吸入すると、のどに流れていく過程で温度30℃前後、湿度90%前後にまで加温・加湿されます。鼻で呼吸すれば、潤いがあり、温かい空気が、のどの奥から肺へ流れていきます。

 もう1つの空気の入り口である「口」には、鼻ほどの加温・加湿機能はありません。冷たく乾燥した空気を口から吸い込むと、そのまま直接のどの奥に入りやすく、気管を痛める原因になります。

 また、鼻から吸い込まれたゴミやほこり、細菌、ウイルスなどの異物は、鼻の粘膜で産生される粘液と、鼻の奥の内側を覆っている綿毛の運動によって絡みとられ、鼻の奥に運ばれていきます。その結果、たんとして体外に排出されます。

 鼻水やたんを飲み込んだ場合は、消化管の中で消化液によって分解されますが、異物を体内に取り込むことになりますから、鼻水やたんは、できる限り飲み込まずに体外に排出しましょう。

 鼻粘膜で生産される分泌液の中には「分泌型IgA」という物質が多量に含まれていて、細菌などが細胞の表面に付着するのを防ぎます。さらに、異物、冷気、刺激物質などが鼻粘膜を刺激すると、くしゃみ、鼻汁、鼻粘膜腫脹、声門閉鎖などの反射をひき起こし、のどの奥へ異物が侵入するのを防ぐ働きがあるのです。

 つまり、できる限り鼻呼吸を意識し、鼻の保湿機能や異物除去機能を活用することが、風邪予防につながるのです。

 鼻の通りが悪いと口呼吸に偏り、のどが渇きやすくなります。のどにウイルスが吸着しやすくなり、風邪ウイルスの侵入を許しやすくなるのです


● 鼻水の色に隠された「風邪のサイン」とは?

 鼻水の色や形状、粘り具合を確認すると、体調悪化のシグナルを察知できます。

 少々汚い話ですが、私は、鼻をかんだあと、ティッシュに付いている鼻水をつぶさに眺めることを習慣にしています。

 鼻水は、透明、白、黄色、緑色と色にバリエーションがあります。色だけでなく、サラサラ系からネチョネチョ系、さらには固形状態まで、形状もさまざまです。

 私たちの鼻の中では、毎日1~2リットルもの鼻水が作られます。健康なときの鼻水は、水のように透明でさらさらとしていて、鼻に入った細菌やウイルス、ほこりなどの異物を体外へ押し出す役目を担っています。

 白い鼻水は、鼻水の中に風邪の原因となるウイルスや、これらと戦った白血球の死骸が混じることによって発生すると言われています。

 白っぽい鼻水(一部、透明な鼻水も)は、風邪のひき始めに出ることが多いですから、仕事をセーブして早めに回復モードに切り替えるサインだと言えるでしょう。

 「黄色っぽい鼻水」は、ウイルス、細菌、白血球の死骸が、白っぽい鼻水よりも増加している状態であることが多くなります。

 風邪をひくと、白っぽい鼻水から黄色っぽい鼻水へ変化していくことがあるでしょう。黄色い鼻水は、免疫が機能し、ウイルスと戦っているサインと言えます。ここで油断して無理すると、風邪をこじらせて肺炎や気管支炎などの他の病気のきっかけになることがあります。

 また、透明な鼻水は、風邪だけでなく、花粉症やアレルギー性鼻炎の可能性も高いでしょう。アレルギー性鼻炎にかかると、鼻の粘膜がアレルギーの物質に反応して鼻水を大量に出します。スギなどの花粉、ハウスダスト、ペットのフケなど原因はさまざまですが、細菌やウイルスではないため、鼻水に色が付いたり粘度が増すことは少ないのです。

 また、病原体が鼻の奥の「副鼻腔」という空洞に入って炎症を起こすと、副鼻腔炎(蓄膿症)が発症し、膿(うみ)の混じった黄色~緑色の鼻水が出ることがあります。ドロッとした粘性の強い鼻水が出るのが特徴です。

 風邪や花粉症など、気になる症状は、当院にご相談ください。

泉大津 虫取にある あいの泉クリニックでは無料送迎、筋肉強化のリハビリでいつまでも元気に動き続けることができるサポートが可能です。
内科的なトラブルやリハビリ、院内処方なのでお薬もその場で貰えるので手間がいらず、ドアTOドアなあいのあふれる医療はあいの泉クリニック
エキテン
フェイスブック
住所 〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町1-6-38
内科
消化器内科
老年内科
リハビリテーション科
無料送迎や訪問看護や介護に関するご相談はお気軽に!
連絡先 TEL:0725-20-0688




泉大津病院通信 注目記事

はしか【麻疹】ワクチン接種しておきま/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

はしか【麻疹】ワクチン接種しておきませんか

毎日、毎日、ニュースにならない日はないなぁ・・・ アイドル、政……

ワクチン金額のおしらせ/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

ワクチン金額のおしらせ

自費・任意ワクチンの当院での接種値段をおしらせします。 B型肝……

よくあるお問い合わせ①

クリニックより

よくあるお問い合わせ①

こんにちは~(^-^)すっかり春、と言いたいところですが朝晩はま……

よくあるお問い合わせ②

クリニックより

よくあるお問い合わせ②

 こんにちは~今回は最近多いお問い合わせです。   ……



内科医師の解説 人気記事

インフルエンザに関する注意! 1

泉大津内科医

インフルエンザに関する注意!

風邪だと思っていたら、インフルエンザだったというご経験はありませ……

こんな糖尿病の初期症状は出ていませんか? 2

泉大津内科医

こんな糖尿病の初期症状は出ていませんか?

糖尿病の症状ははじめのうちは痛みなどの自覚症状がないために検査で……

腹痛で疑われる病とは? 3

泉大津内科医

腹痛で疑われる病とは?

 お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘以外にも、腸炎、盲腸、胃……

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の/泉大津内科/あいの泉クリニック 4

泉大津内科医

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の痛み

動き始めの関節の痛みは起動痛とよばれており変形性関節症の症状とし……

気になる2018年花粉症/泉大津内科/あいの泉クリニック 5

泉大津内科医

気になる2018年花粉症

気になる2018年のシーズンの花粉飛散予報は? 2018年シー……

風邪(咳、発熱、鼻水) 6

泉大津内科医

風邪(咳、発熱、鼻水)

 個人差はありますが、風邪のひきはじめには、くしゃみや鼻水、鼻づ……

骨密度の低下による未来/泉大津内科/あいの泉クリニック 7

泉大津内科医

骨密度の低下による未来

70歳以上の女性の2人に1人はいると言われる骨粗鬆症。 女性の……

気になる2018年花粉症/泉大津内科/あいの泉クリニック 8

泉大津内科医

気になる2018年花粉症

気になる2018年のシーズンの花粉飛散予報は? 2018年……

リハビリは特効薬ではなく根本改善 9

泉大津内科医

リハビリは特効薬ではなく根本改善

私たち人間の体は年齢とともに全てが退化の一途を辿ると考えられがち……



泉大津病院通信 新着記事

フレイルって言葉聞いたことありますか/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

フレイルって言葉聞いたことありますか???

今週の日曜は娘の運動会です(^_-)-☆ 雨は大丈夫でしょうか……

アーモンドパワー(^_-)-☆/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

アーモンドパワー(^_-)-☆

  いま、第三のミルクとして【アーモンド】が注目され……

あいの泉クリニックの雰囲気作りがもっ/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

五月病?六月病??

クリニックより

五月病?六月病??

5月は大学生や社会人も新しい生活を送りはじめてから1ヶ月。 ち……





Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
※ 虫取郵便局前

・泉大津駅(860m)
・忠岡駅(1.28km)
・松ノ浜駅 (1.57km)
※ 駐車場10台分有

Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
 ・泉大津駅(860m)
 ・忠岡駅(1.28km)
 ・松ノ浜駅 (1.57km)
 ※ 虫取郵便局前
 ※ 駐車場10台分有

関連サイト

いずみ訪問看護ステーション
いずみ訪問看護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
訪問看護
いずみ訪問看護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市

いずみ訪問介護ステーション
いずみ訪問介護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
訪問介護
いずみ訪問介護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
MENU

泉大津内科医師が病気・症状を解説|意外な相関関係☆ | 泉大津内科/あいの泉クリニック
泉大津の病院通信|意外な相関関係☆ | 泉大津内科/あいの泉クリニック
インフルエンザ予防接種/泉大津内科/あいの泉クリニック 1

症状への対処方法

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの症状・予防法  風邪だと思っていたら、インフル……

風邪(咳、発熱、鼻水)/泉大津内科/あいの泉クリニック 2

症状への対処方法

風邪(咳、発熱、鼻水)

風邪の症状・予防法  個人差はありますが、風邪のひきはじめには……

腹痛で疑われる病とは?/泉大津内科/あいの泉クリニック 3

症状への対処方法

腹痛で疑われる病とは?

腹痛から疑われる病気  お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘……


TOP