ウィルスと免疫について(^^)
泉大津内科/あいの泉クリニック

泉大津の病院通信|ウィルスと免疫について(^^) | 泉大津内科/あいの泉クリニック

こんにちは(^o^)
今日通勤途中に小学生を見かけました。朝からランドセルを背負って登校している子供たちを見ると色々な色のランドセルが今はあって、赤と黒しかなかった自分の小学生の頃を思うとオシャレな時代になったな〜としみじみ感じました。

外は寒く空気も乾燥しているので、風邪が流行っています。
うちでは乾燥対策のために洗濯物は部屋干しにし、部屋の湿度を上げるようにしています(^^)

今日は風邪・インフルエンザから体を守るための、ウイルスに関するまめ知識をご紹介します。

・小さなウイルス
大部分の風邪の原因となるウイルスは“一番小さな”病原体(病気を起こす元)です。ふつうの細菌の大きさは1~5マイクロメートル、赤血球は8マイクロメートルなんですが、ウイルスはさらに小さく0.02~0.3マイクロメートル!!非常に小さく、ウイルスは電子顕微鏡でしか見ることはできません。赤血球が「いるか」だとすれば、ウイルスは「めだか」ぐらいの大きさしかないのです。

・ウイルスと免疫
風邪のウイルスの多くは、温度や湿度の高いところを嫌います。空気が乾燥した日本の冬は、風邪ウイルスにとって、比較的過ごし易い環境といえます。しかし、乾いたところが好きなウイルスが、なぜ、湿って温かい人間の体の中に入り込んで来るのでしょうか?
それは、ウイルスは自力で仲間を増やすことができず、生きるためには、他の動物の細胞に住みつくしかないからです。
そこで、まずウイルスは乾いた鼻やのどの粘膜に忍び込み、細胞の乗っ取りをくわだてます。そして、いったん乗っ取りに成功すると、後はその細胞の働きを使って、次から次へと分裂し、自分のクローン(分身)を量産していくのです。
しかし、どんなにクローンを量産したところで、体が乗っ取られることはありません。攻められる方の体にも、外敵をやっつける「免疫」という防衛隊がついており、安静と栄養という援護体制をとってあげれば、免疫はがぜん強さを増し、ウイルスを返り討ちにしてくれるのです。

・発熱は体がウイルスと闘っている証拠
人の体には、外敵から身を守る「免疫機構」が備わっています。体温が上がると、免疫が強さを増すとともに、病原体が増えにくくなるので、ウイルスが侵入してくると、脳が熱を出すよう命令するのです。
せきや鼻水も、外敵やその残骸を排除しようとする働きです。このように、つらい症状は、実は体が懸命に闘っている証拠なのです。
ただ、過度の発熱(39℃以上)が長く続くと、酵素などの働きが損われるため、体にとっては害となります。

みなさま、寒い日が続きますがお身体にお気をつけ下さい。

内科的なトラブルやリハビリ、院内処方なのでお薬もその場で貰えるので手間がいらず、ドアTOドアなあいのあふれる医療はあいの泉クリニック

エキテンhttps://www.ekiten.jp/shop_17207703/

フェイスブックhttps://www.facebook.com/i.izumi.clinic/

住所 〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町1-6-38
(地図)
診療科
内科
消化器内科
老年内科
リハビリテーション科

無料送迎や介護や訪問看護、訪問マッサージに関するご相談はお気軽に!
連絡先 TEL:0725-20-0688




泉大津病院通信 注目記事

8月お盆期間も通常通り開院しています/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

8月お盆期間も通常通り開院しています(*^

当院は、 お盆はカレンダー通りとなっております。 カレンダー……

熱中症の初期症状/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

熱中症の初期症状

1.めまいやふらつき 熱中症の初期症状のほとんどで見られる症状……

ご家庭でも出来る熱中症対策(^_-)/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

ご家庭でも出来る熱中症対策(^_-)-☆

  看護師になって10年、こんなに熱中症が身近に……

よくあるお問い合わせ②

クリニックより

よくあるお問い合わせ②

 こんにちは~今回は最近多いお問い合わせです。   ……



内科医師の解説 人気記事

インフルエンザに関する注意! 1

泉大津内科医

インフルエンザに関する注意!

風邪だと思っていたら、インフルエンザだったというご経験はありませ……

こんな糖尿病の初期症状は出ていませんか? 2

泉大津内科医

こんな糖尿病の初期症状は出ていませんか?

糖尿病の症状ははじめのうちは痛みなどの自覚症状がないために検査で……

腹痛で疑われる病とは? 3

泉大津内科医

腹痛で疑われる病とは?

 お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘以外にも、腸炎、盲腸、胃……

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の/泉大津内科/あいの泉クリニック 4

泉大津内科医

早めな対処が動き始めにおこる膝関節の痛み

動き始めの関節の痛みは起動痛とよばれており変形性関節症の症状とし……

気になる2018年花粉症/泉大津内科/あいの泉クリニック 5

泉大津内科医

気になる2018年花粉症

気になる2018年のシーズンの花粉飛散予報は? 2018年シー……

風邪(咳、発熱、鼻水) 6

泉大津内科医

風邪(咳、発熱、鼻水)

 個人差はありますが、風邪のひきはじめには、くしゃみや鼻水、鼻づ……

今話題のニンニク注射について医師が解/泉大津内科/あいの泉クリニック 7

泉大津内科医

今話題のニンニク注射について医師が解説

人気の理由 にんにく注射が近年注目をあつめている理由は、その即……

骨密度の低下による未来/泉大津内科/あいの泉クリニック 8

泉大津内科医

骨密度の低下による未来

70歳以上の女性の2人に1人はいると言われる骨粗鬆症。 女性の……

リハビリは特効薬ではなく根本改善 9

泉大津内科医

リハビリは特効薬ではなく根本改善

私たち人間の体は年齢とともに全てが退化の一途を辿ると考えられがち……

歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風/泉大津内科/あいの泉クリニック 10

泉大津内科医

歩けなくなるほどの痛みの生じる痛風

痛風なんて言葉を検索するとなんと「公益財団法人 痛風財団」となる……



泉大津病院通信 新着記事

なんだか気持ち悪い・・・吐いてしまっ/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

なんだか気持ち悪い・・・吐いてしまった・・

皆様、体調崩されていませんか? 看護師タバタです。 ……

お疲れ様に、にんにく注射(^^)//泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

お疲れ様に、にんにく注射(^^)/

こんにちは!!! 朝晩ずいぶん涼しくなりましたね。昼間はまだま……

生活習慣病とかなんぞや!!!/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

生活習慣病とかなんぞや!!!

生活習慣病とは? 悪しき生活習慣がもたらす現代病と言われて……

風邪ひいたかな?と感じた時には!!/泉大津内科/あいの泉クリニック

クリニックより

風邪ひいたかな?と感じた時には!!

こんにちは! 朝晩少し涼しくなり、皆さま体調崩されていない……





Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Schedule
大阪府泉大津市にある内科・病院|診療時間
Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
※ 虫取郵便局前

・泉大津駅(860m)
・忠岡駅(1.28km)
・松ノ浜駅 (1.57km)
※ 駐車場10台分有

Address

〒595-0037
大阪府泉大津市虫取町
1-6-38
 ・泉大津駅(860m)
 ・忠岡駅(1.28km)
 ・松ノ浜駅 (1.57km)
 ※ 虫取郵便局前
 ※ 駐車場10台分有

関連サイト

いずみ訪問看護ステーション
いずみ訪問看護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
訪問看護
いずみ訪問看護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市

いずみ訪問介護ステーション
いずみ訪問介護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
訪問介護
いずみ訪問介護ステーション|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市

求人情報

あいの泉クリニック求人情報
あいの泉クリニック求人情報|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
採用募集
あいの泉クリニック求人情報|泉大津市・岸和田市・忠岡・貝塚市・和泉市
MENU

泉大津内科医師が病気・症状を解説|ウィルスと免疫について(^^) | 泉大津内科/あいの泉クリニック
泉大津の病院通信|ウィルスと免疫について(^^) | 泉大津内科/あいの泉クリニック
インフルエンザ予防接種/泉大津内科/あいの泉クリニック 1

症状への対処方法

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの症状・予防法  風邪だと思っていたら、インフル……

風邪(咳、発熱、鼻水)/泉大津内科/あいの泉クリニック 2

症状への対処方法

風邪(咳、発熱、鼻水)

風邪の症状・予防法  個人差はありますが、風邪のひきはじめには……

腹痛で疑われる病とは?/泉大津内科/あいの泉クリニック 3

症状への対処方法

腹痛で疑われる病とは?

腹痛から疑われる病気  お腹が痛い時に疑われる病気は下痢や便秘……


TOP